構造体とファイルアクセス

CString型と構造体でファイルアクセス

ドキュメントの操作方法

ファイル内のデータは色々と複雑です、ですがCString型が使えるならばこれほど楽な物は有りませんが?でもこれが駄目なんですね~出来ないんです、でも出来るんですキャストを上手に使えば短い行数で可能になります。それを今回は御話をしたいと思います。さて!どうやれば出来るのでしょうか?.......

FailAcses Structe

CDocument Clas to Heder File Define Data Sutracter Constante

From To Document Curas ->Cstring Type Failsave to Function() Nm1 Block

From To Document Curas -> Cstring Type Failsave to Function() Nm2 Block