DCS Supercarrier

Flight Deck Personnel

イエローシャツ
この人たちは、お客様をデッキに案内し、発射の位置に誘導するプレーンディレクターです。すべてのタクシー誘導はこのスタッフが行います。
その他の黄色いシャツには、フライトデッキ・オフィサー、アレスティング・ギア・オフィサー、カタパルト・オフィサー(シューター)、カタパルト・スポッター、エアクラフト・ハンドリング・オフィサーが含まれます。

DCS: Supercarrierモジュールには、カタパルトの位置に誘導し、航空機の発射に必要な手順を実行する甲板員が含まれています。また、ミッションデザイナーによって、追加のクルーが甲板に配置されることもあります。
フライトデッキにいるすべてのスタッフは、自分の役割を示すカラージャージを着用しています。

Yellow Shirts
この人たちは、お客様をデッキに案内し、発射の位置に誘導するプレーンディレクターです。すべてのタクシー誘導はこのスタッフが行います。
その他の黄色いシャツには、フライトデッキ・オフィサー、アレスティング・ギア・オフィサー、カタパルト・オフィサー(シューター)、カタパルト・スポッター、エアクラフト・ハンドリング・オフィサーが含まれます。

Green Shirts

打ち上げ時には、カタパルト・アレスティング・ギアのクルーがホールドバック・バーを配置し、カタパルト・シャトルへの適切な取り付けを確認するため、これらのスタッフと出会うことになるでしょう。また、様々な専門分野のメンテナンス担当者が、航空機の直前の問題を解決するために待機していることもあります。
その他にも、ヘリコプターの着陸信号担当者(LSE)、貨物処理担当者、地上支援機器のトラブルシューティング担当者、フックランナー、フォトグラファーなどがグリーンシャツを着用しています。

Brown Shirts

飛行機のキャプテンやラインペティオフィサーなどです。航空機の一般的なメンテナンスやサービスは、これらの担当者が行います。彼らは、飛行中の航空機の安全な運用に責任を持ち、しばしば航空機を「所有」していると言われます。
その他にも、ヘリコプターの着陸信号担当者(LSE)、貨物処理担当者、地上支援機器のトラブルシューティング担当者、フックランナー、フォトグラファーなどがグリーンシャツを着用しています。

Blue Shirts

パイロットがタキシングしていない時に、航空機を甲板上に配置する要員。航空機取扱者(プッシャー、チョッカー、チェイナーなど)、トラクタードライバー、メッセンジャー、テレフォントーカー、エレベータオペレーターなどが含まれます。