寿命と病気

生物には必ず寿命が存在します寿命が尽きれば必ず死を迎えます、私は来年70歳になります思えば随分と生きてきました。今後私が何歳まで生きるのかは神のみぞ知る事だと思います。

私の体は健康診断の検査値ではA1C(糖尿病)を除き健康体その物だそうです(可笑しな話ですね!)、私はまだまだ勉強したい事が沢山ありますから毎日が楽しくてしょうが有りません、仮に後80差まで生きられるのであれば!まだ何千日も朝日を見る事が出来ますがこれは素晴らしい事です。人の価値は生きている期間の長さで決まる物ではないと思います、皆さんはどの様に考えますか。

私の考えでは気が付いたら既に手遅れで寿命が終わる事が理想です、これが一番良いのです。 ダラダラと無駄に長生きするだけなら既に私には地獄でしょう。現世に寿命が有るのであれば「あの世にも寿命」が必ず有るはずです、これで輪廻転生が成り立つ事になります。何に生まれるのかは不明ですがゴキブリでは生まれたくない、やはり人に生まれ変わりたいとは思います。

前にも述べましたが!私は運動も散歩も全然していません、運動していないと歩けなくなるぞと言われましたが私には当てはまらないようです、これらには明確な理屈が有ります人は蛋白質で構成されています、更に蛋白質は アミノ酸で構成されていて体内では絶対に生成されない 必須 栄養素です。これらは豆類とか肉類等々の固くて食べにくい食物に含まれています。ですから歳を取れば敬遠する食材になります、これら 必須 アミノ酸は筋肉組織いや!細胞組織に絶対に必須な物で外部から取り入れなければ行けない重要な食べ物です。これらが不足すると体内の内臓機能が落ちて行きます、勿論筋肉も落ちて行きますから歩けなくなり更に体力が落ちて行き、やがては寝たきりになるのです、え私ですか!勿論アミノ酸を補給していますBCAAでね!これは素晴らしいプロテインです(バリン、イソロイシン、ロイシンで構成された医学的に証明された栄養

ミネラルの働き

ミネラルの働きとは何でしょうか?少し例を持ち得て考えて見ましょう。私たちの体は細胞(アミノ酸)で構成されています。そうして此処の細胞には基本情報としてDNAが組み込まれています。これらは日常よく見る私たちの身の回り有るコンセントと同一と思われます。この細胞内コンセントには色々な役割機能がDNAで設定されています、これらの色々な機能コンセントはそれぞれに形状に特異性がある為に個別のオス(ミネラルと考えます)形状しか挿入する事は出来ません、予めこれら複数の機能コンセントはDNA設計図により生まれた時に既に確定しています。さてこの此処の機能コンセント(インターフエース)には色々な働きを制御する機能が組み込まれています、又この複数機能コンセントと接続できるオスは特定形状を持つミネラル原子になります。単純に考えれば各細胞には70種類の機能コンセントが存在し単体のミネラルが接続されると考えます、するとミネラルが不足すると機能としてのコンセントに接続されるメスの機能(ミネラル)が足りなくなる為に体の制御機構が極端に減ってきます、これがミネラル不足の状態と思われます。がん細胞を元の正常な細胞に戻す又は消去するのにもこれらの理由から消滅させるのにもミネラルが有効なのではと私は考えます。

病気の原因

病気の原因は主に遺伝、心の病、食生活、計時変化等々が主体ではないかと私は思いますが、この中で遺伝的要素はどうしようもありません。運が悪いとしか言いようが有りません(前世に関係しているかも!笑い)、食生活は自分の責任ですから必ず対処しなくては行けません。食物の基本はアミノ酸の摂取になります、なぜならば体を構成するのは細胞であり、蛋白質に作用するからです、問題は如何に安定的に毎日アミノ酸を体内に取り組むかその事が重要なんです、アミノ酸は豆類・肉類に含まれていますがこれらの食物は体の調子によって大きく変化して食欲が落ちて行き食べにくくなります、つい面倒くさくなる食物で良く噛む必要もあり消化器官の機能が大きく関係してきます、必須アミノ酸は口から取り入れなければならない重要な栄養素で即不足すると体力と筋力が落ちて行き連鎖反応的に絶不調になります、これらが引き金になり病気即ち体の機能が落ちて行くのです、体内をコップに見立てれば水がコップから絶えず溢れる様になりこれを病と言いいます。

Skeleton in bowler hat with pipe, smoking kills concept

病気は食べ物が原因で起きる

食べ物が病気の原因であるならば、それは食べ物で治せる事だと私は思います、医者では対処できない物が殆どです(人の得た知識では生物には太刀打ちできません)、自分自身が不具合の食べ物を排除し良品を食べるのです、美味しい物は保母体に悪く美味しいと感じるのは喉元までで、その後は栄養素が主体になります、私の糖尿病も食べ物が主たる原因ですから食べる物でなをせると思っていますだからこそ食事管理が大事なのです。

寿命n

寿命の変化

寿命とは一体何なのでしょうか、人は病気では死にません。寿命が尽きて死ぬのだと思いますが、では自殺で死んだ場合にはその人の寿命は何と言うのでしょか多分可哀そうにね~ぐらいでしょうか?寿命が短いとは言いませんよね!これと同じに運命と言う言葉もあります、では話がを変えて宇宙人がいたとしてやはり宇宙人が死んだ場合でも寿命と言うのでしょうか。

仏晩摩訶般若波羅蜜多心経

観自在普識 行攤般若波羅蜜多時 羆見五蘊皆空度

一切苦厄舍利子 色不輿空 空不具色 色即是空

空即是色 受想行識  亦復如是 舍利子 是諸法空相

<< 不生不滅 不垢不浄 不増不械 是故空中 >>

この言葉はご存知でしょうか般若心境です、上の太字に注目して下さい、この文字の意味は人が死んでも体積、その他色々な質量に変化は無いと述べています(宇宙的に見た場合)空であると述べています、此処でいう空とは全ての可能性を含む空なのです、坊主なんかは何の意味も無いと私は思うのです、私は墓も要らないと考えています!皆さんそう思われませんか?糞坊主になんの意味も有りません。本来は難行苦行を経て煩悩を捨てられた人だけがお坊さんと言われる物です、高級車に車に乗り更に結婚もしている普通の人が坊主だなんて可笑しいでしょう(尊敬出来ますか)。ま!この坊主はどうでも良いのです、ある日私は電車に乗って居ましたそこへ酔っ払いが乗り込んできました、そこで皆が見ていました所に突然に、こう言いました「わたしゃ金も名誉も要らぬ、日本酒1合あれば良い」これって皆さんが笑っていました素晴らしい言葉では有りませんか?現代人は物欲の中でこれが真実の生き方なんだと感じました、金なんかは生きている間だけの物だし高級な指輪全ての物が生きている間だだけの物ですよね!食べて生きていければ何もいらないではありませんか?

woman in kitchen making salad

体と塩

普通に言われている塩とは食塩を指します、血圧が上がるから減塩しろと医者から指示されます。これって事実でしょうか?皆さん疑問に思いませんでしょうか、私たちは母親の揚水の中で育ちます。皆さんご存知でしょう、この揚水は体液と同一でPHは7.4で中性と言われています、私達の体液も中性でPH7.4です。

さて私たちが普通に食べる食塩と言われている物は99%以上が塩化ナトリュームです。これは人が作った塩でミネラルは保母0で偽物の塩なんです、当たり前ですが純粋な塩なんです。これは体に取り非常に大きな問題になります一度体内に取り込まれれば肝臓に蓄積して重大な問題を引き起こします。私たちの体は血液が流れる事から維持されています、この血液はミネナル成分により制御されていますが食塩には含まれていないのです。普通の食塩にはミネラルとか鉄・銅・マンガン・モリブデンその他にも色々な栄養素が全て0なんです。でもこれらのミネラルと言われる栄養素で私たちの血流は制御されています、勿論この私たちに大きな問題になる血圧とか血流量もこれらの栄養素で制御されています。非常に重要なミネナル成分なんです、必須ミネナルは現代人は不足しているのが現状と思われます。

海水を天日干した自然塩が体に必要

海水から作られた自然塩の成分は 塩化ナトリューム が76%でその他に多くのミネラルを含んでいます、これらの塩は食べると上手いし血圧も上がりません私はガンガン塩を食べています、コヒーその他水に入れたりして積極的に塩を食べています、皆さん医者に誤魔化される事が無いように事実を知り健康になりましょ。もし貴方がこの自然塩を食べた時に上手いと感じれば貴方は健康です、なぜならこの自然塩はPH7.4で体液と同じ中性だから自然に口の中で美味いと(癖になる程)感じます、健康でない方は不味い・辛い等々感じる様です。

血流を制御するのはミネラルです

私達体の微妙な血流の調整機構(体内の重要なヶ所にある受容体がセンサーです)の検出にはミネラル成分が使われています、ですが私達が普段使っているお馴染みの食塩にはミネラル含入量は0で何も含まれていない純粋な塩化ナトリュームです、人工的に作られた塩化ナトリュームが99%以上の塩ですから私達の体には最悪の塩です。これらの人口塩は専売公社で現在も作られています、本来の塩は海水を天日干しを行い作られた塩を言います。この天然塩には多量のミネラルが含まれており、塩化ナトリュームは76%でその他はすべて必須ミネラルで構成されています。皆さんはこれからも偽物の塩、即ち純粋な塩化ナトリュームを食べるのですか?いい加減に医者の嘘にきずいて下さい減塩・減塩と嘘を言われて多くの日本人がミネラル不足に陥り生活習慣病になって行きます、ミネラルが私達日本人には全体に不足しているのです。本物の塩にはミネラルと言われる70種類が含まれていますですから高血圧にはならないのです、私たちは母親の揚水の中で(揚水はPH7.4)の海中に浮いて育ちます、血液の酸性度はPH7.4で天然塩のPHも7.4ですもうお分かりになるはず。人の体液もPH7.4なのですから、私は現在では天然塩を積極的に食べています、美味いです。血圧も上がりません(活力も出てきます)皆さん自分の体の健康は自分で保つのです。

食塩にはミネラルは存在しません、有るとすれば添加剤で追加された物です、塩にミネラル等々の説明を商品に記載して販売すると法律に寄り罰せられるのですが、これって変ですよね専売公社を守る為でしょうかね~、食塩は既に説明しましたがPH7.0の純粋な塩化ナトリュームです天然塩はPH7.4でこの0.4がミネラル成分のPHです、私たちの体にはミネラルは必須栄養素なんですから摂取しなければ体に障害を応じます、本当の塩は体に良いのですが食塩は体に悪いと言う事を皆さんは知らなければ行けません。

歩く事は健康に良い?

皆さん歩く事が大事なのは本当なのか、こんな時私は自然界の野生動物を見ます、彼らは自分たちで餌を取り動けなくなればそれは死を意味します、野生動物に取り動けなくなった時即ち獲物が取れなくなった場合を指すのは明確です。動けなくなる時に考えられる要素は体力又はけがが主たる原因です。さてこの中で体力に注目してみて下さいこの体力は食べた栄養素から体力が保持されています、私達の体も同じです。この栄養素の中で筋力に大きな影響力を与えるのがアミノ酸と言われる栄養素ですがこれら10種類のアミノ酸の中で特に筋力に関係するのがバリン・ロイシン・イソロイシン(これらはBCAAと言われる物から接種する事が可能です)と言われる必須栄養素です、私達(野生動物も同じ)の体内ではこの栄養素らは絶対に作成できません。此処でこのアミノ酸である必須栄養素がどの種類の食物から体内に取る事が出来るのか問題になります、どの食材も歳を取るにつれて嫌煙する食べ物で即ち、大豆・鶏肉・豚肉・牛肉といった固い物で食べにくい物ばかりなのです。

上記の理由によりアミノ酸摂取量が自然に不足して行きます、すると私たちの体で動く事に大事な筋肉から筋肉の一部分を溶かしながらてアミノ酸を体内で作るように体は機能しその結果筋肉が落ちて行き動けなくなるのです、歩けなくなる原因は、歩かないからでは無く加齢による物なのです。嘘が世の中に沢山有ります皆さん騙されないで下さい。

ダイエットとは

ダイエツトとは適度な体格を得る事が目的です。上記の「歩く事は健康に良い?」からも解るように余分な脂肪とか筋力らを溶かして必須栄養素に再変換してもう一度利用する事が本来のダイエットで結果的体の体質が変化して行きます。私たちの体は絶えず体力を消耗しながら生きています寝てても内臓とか色々な部位を動かす必要があり体内に蓄積された栄養素が使われていますここで必須栄養素をもう一度思い返してみるとアミノ酸とミネラルと塩しかありませんこれらの栄養素から私たちの体は健康が維持されていくのですこれは否定する事は不可能な事です、では理想的な体とは何でしょうか、それらは体重と年齢・身長から導き出された値でBMI値と呼びます。

仮に無理な運動で体を作った場合にはその体系を維持する必要が有る為に死ぬまで苦痛な運動をして行く必要が有ります。毎日毎日それらの運動はっずきます、とても長期には何方も維持できないでしょう!だから食事管理を行わなければ行けないのです、私達人には知恵があり摂取栄養素を目的別に絞りながら食べ物から制御する事が可能です、これらの摂取された食べ物の栄養素は血液により体全体を巡りますこれで私達の体が維持されて行きます。

Vector silhouettes of yoga positions isolated on a white background

歩く事が体に良い理由とは何でしょうか体の代謝を上げる事がその主たる理屈なのでしょうか、では足が不住な方はどうすれば良いのか、もっと理論的に正しい方法があるではないですか、それは塩・ミネラル及びアミノ酸を積極的に食べる事です。これらは寝たきりの方達にも有効ですBCAAは年寄りでも問題なく胃にも負担は係りません、この効果は床ずれ・筋肉の再現等々物凄い効果が期待出来るのです薬みたいに副作用もありませんし理想的です、注意する事は自然塩で天日干しの塩を毎日取れば健康(簡単に多くのミネラルが取れます)も向上して行きます。

市販弁当の本当の怖さはミネラルバランス

皆さんコンビニ弁当は良く食べていますか?そうして多くの添加剤が使用されているのも皆さんはご存知のはずですが。国家としても問題は無いとしています、でもこれは間違いです。いえ!私はこの事を言いたい訳では有りません、一番の問題点はミネラルバランスを大きく外す事が原因で健康に害を及ぼす可能性が有る事なんです、そう!ミネラルバランスが大きくずれて偏る為に生活習慣病が増大するのです。ミネラルとは自然界に存在する2000種類以上の無機質(鉱物)です、鉄・マンガン・モリブデン・銅その他です、これらがバランスよく含まれるのは海水で次に岩石(石)です。これらの中で人間に必要な必須ミネラルは70種類とされています。これらが私達体に影響する内容はまだ未知数なのです、試しにミネラルで検索掛けてみて下さい物凄い多くの論文が掲載されています、物凄く重要なんです、私達日本人は強制的に食塩(偽塩)を近年まで食べさせられ2000年頃まで教育されて来ています。そこで多くの問題が発生し苦肉の策として減塩・減塩と言われて来ています、実際はこれで皆が体を壊しているのです。専売公社で販売する食塩(塩化ナトリューム99%以上、ミネラルは0)でです。皆さんバランスの良いミネラルは海水から作成された天然塩なんです、今後は塩を毎日多く取り体に多くのミネラルを補給する事が大事なんです。

血圧と脈拍

血圧は私たちの脳が発信した体の隅々まで血液を届ける為に必要とされた血液に加圧される圧力です、脈拍は一定量の血液を末端まで最短時間で届ける所要時間を表しています、平均的な脈拍は1分間で80回位です又血圧も日本人の平均値で医者から指示されています、これって正しいと思いますか。生活習慣病は食生活で正確には栄養バランスが崩れて起きています。例えば私には交通事故で受けて大きな傷が足に有ります。この様な場合に足の末端まで血液を送る為には普通より高い圧力が必要なんです。これらを降圧剤で下げたらどうなるか!そうなんです。末端まで血液が到達しない(血の巡りが悪い)事が起こります、脈拍も同じです。必ず原因が有るのです。高血圧が悪いのでは無い事を知らなくては行けません、なぜならば私たちの体に現在必要な血圧であり脈拍なのですから。