アセットとリソース

上記は外枠だけです、右上の枠内がリソースの状況ですそこに更に部品を組み込んだのが下記画像です赤枠内に注目して下さい。

これがリファレンスエディターを使用する効果なんです。