砂文字アニメーション

今回はダイナミックであるパ-ティクルを使いアニメーションを作成して行きます。上記画面の様にテキストを作成します

作成した文字列全体を合成して単純に文字列として連結して下さい。


上記の画面でMake Liveで履歴を綺麗に削除してください。


ここまで正確に作業が進めば下記のような構成がWindowz Outline内に構築されているはずです。



Dtnamic->Particl->ParticleTool■を選択してください


下記図の様に文字内部メッシュグリット上にパ-ティクルを配置して行きます。

マウス左ボタンを押しながらドラッグして行くとパテ-イクルが配置されて行きます。

赤枠内に注意して編集します。


タイプをクラウドに変更して下さい。


赤色枠内のボタンを押すと下に黄色枠設定項目が新たに表示されて来ますので半径を0.025の大きさに変更します。