Vewにツリ-コントロ-ルを追加(No5)

これからツリ-コントロ-ルを実際に始めから実装して行きます、但し今まで記載してきたコ-ドはそのまま使いますので宜しくお願いします、開始は下記の様な状態から始めて行きますがかなりの長い説明になつと思いますのでご了承の程お願いいたします。

本格的なツリ-コントロ-ルを紹介

直ぐにでも貴方が応用できるツリ-コントロ-ルを御説明いたします、今回紹介する内容は与えられたル-トホルダ-名を基準にして全ての構成をリストする方法を貴方に伝授したいと思います。では!始めます。

下記のコ-ドで収集します

”O/SD I”のフォルダ-内部の内容を収集して来ます。

収集した数は2632行だと言っています

この収集した項目2632行を確認しながらツリ-に動的に追加し表示します、又サブメニュ-とか色々な機能を実装して見よう。

ツリ-の内容が表示されて来ました

小さすぎて見えないかな~

ツリ-コントロ-ルのコ-ドです、何とかわかるかな~

リストコントロ-ルの内部がクリックされた時

ツリ-コントロ-ルは一休みして今度はリストコントロ-ルのセルがクリックされた時の処理ですがこれは皆さん良く知っているでしょう、そう!それです反転したり非反転したりの例の処理ですね!この辺からビュ-の切り替えも絡んできますしツリ-コントロ-ルの動きも絡んできます。この辺まで来ると基本のウインドズの機能が備わってきますから動きは複雑になって来ます。さて!どの様に構築すれば皆さんが応用できるのかを考えて進みましょう、これからメッセ-ジハンドラ-がどんどん増えて行きますよ!これはイベント駆動によるのがWindowsなので仕方がない事なんです。

今セルが9か所あるとして1番目をクリックして2番目をクリックした時は1番目のセルは非反転になり2番目のセルは反転になります(勿論順不同ですよ!)よねこの仕組みはどの様に実現すれば良いのか、貴方に考えてほしい!但し最小の処理時間と最小のコ-ドで行う様にしてください。