DCS Users Manual

DCS Worde UsersManual 和文化しました。

ミッションエデイタ-も全て日本語化してあります。コメント欄に投函してくだされば格安でPDF型式で提供いたします。


MAIN MENU

DCSを起動すると、簡単な番組読み込み画面の後にメインメニュー画面が表示されます。メインメニューからは、右のメインメニューでキャプションを選択することができます。これらのキャプションはそれぞれ、ゲームの別の側面に誘導したり、ゲームを終了してデスクトップに戻ったりします。選択するには、キャプションの上にマウスを置くと、キャプションが点灯します。その後、マウスを左クリックすることで、プログラムの選択された領域に移動します。

右側には開閉式のニュースパネルがあり、EDゲームやイベントの最新ニュースが表示されます。ニュースはパネル右上にある2つの「<>」矢印でサムシングすることができます。画面下端にはゲームアイコンが並んでいます。これらのアイコンは、利用可能でインストールされているDCSモジュールを表しています。アイコンをクリックすると、各モジュールの情報を読むことができ、背景のテーマを選択することができます。メインメニューボタンには以下のものがあります。

インスタントアクション。ブリーフィング画面を迂回して、あらかじめ作成されたミッションを素早く飛行させることができます。 このボタンをクリックするとポップアップ画面が表示され、飛行する機体とミッションシナリオを選択することができます。 終了するには

この画面でミッションを選択せずに、右上の黄色の×をクリックします。

早速ミッションを作成する。内蔵のミッションジェネレーターを使用して、指定したパラメータに応じたミッションを素早く作成することができます。 ミッションはシンプルモードとアドバンスモードのどちらでも作成可能です(ミッションの選択肢が増えます)。トレーニング。フライトと操作方法を学ぶための豊富なトレーニングミッションが用意されています。MISSION. 1つのミッションを開く。内蔵のミッションエディタを使って、自分でミッションを作成したり、インターネットからダウンロードしたりすることができます。 この画面からミッションにアクセスすることができます。CAMPAIGN(キャンペーン)。キャンペーンを選択して飛行させたり、既存のキャンペーンを継続したりすることができます。 ミッションとは異なり、キャンペーンは、ミッションの結果に基づいて論理的にリンクされた一連のミッションである。リプレイ(REPLAY)。フライトした各ミッションの後に、そのミッションをリプレイファイル(トラックファイル)として保存するオプションがあります。この画面からリプレイファイルにアクセスすることができます。MULTIPLAYER(マルチプレイヤー)。マルチプレイヤーインターフェースを開いて、オンラインゲームをホストしたり、参加したりすることができます。MISSION EDITOR(ミッションエディター)。 ミッションエディタでは、大小のミッションを作成することができます。 これらのミッションは、シングルプレイヤーミッション、マルチプレイヤーミッション、トレーニングミッション、キャンペーンを構成するために使用することができます。 これは強力なツールで、ゲームに含まれているミッションやキャンペーンの作成に使用されているものと同じです。CAMPAIGN BUILDER(CAMPAIGN BUILDER)。エディターで作成したミッションを使って、キャンペーンビルダーを使って自分だけのキャンペーンを作成したり、友達と共有したりすることができます。


INSTANT ACTION

このキャプションを押すと、航空機を選択できるポップアップウィンドウが開き、航空機ごとにいくつかのミッションを選択することができます。 航空機タブのいずれかを左クリックし、目的のミッションをクリックすると、事前に生成されたミッションを飛行させることができます。インスタントアクションは、素早くミッションを飛ばすための便利な方法です。



LOGBOOK

ログブックからは、好きなだけパイロットのペルソナを作成することができます。 パイロットを作成してミッションで使用することで、パイロットはミッションの統計情報や賞を蓄積していきます。

注:パイロットがフライト統計と賞を記録するためには、ミッション中のプレイヤー機として割り当てられていなければなりません。注意:作成されたパイロットには必ず国が割り当てられていなければなりません。プレイヤーミッションを作成する際、プレイヤーフライトの国は使用したいパイロットの国と一致していなければなりません。そうでない場合、ミッションの統計情報はログブックに記録されません。


日記帳を選択するには、メインメニューの日記帳キャプションをマウスで左クリックします。

日誌は3つのセクションに分かれています。

Pilot Page

Pilot Page 画面の左側にあるパイロットページでは、パイロットに関する特定のデータを提供しています。 ページの下部には2つのボタンがあります。新規と削除です。 新しいパイロットを作成するには、新規ボタンを押してください。 既存のパイロットをログブックから削除するには、名前リストからパイロットを選択し、削除ボタンを押します。


Elements of the pilot page include:

パイロット写真。 ページの左上には、128×128ピクセルのパイロット写真のスペースがあります。新しい写真を選択するには、画像上でマウスを左クリックすると、ブラウザウィンドウが表示されます。 ご希望の写真(.pngまたは.jgp)を選択し、OKボタンを押してください。

名前を入力してください。新規パイロットを作成する際には、このフィールドにパイロッ
ト の名前を入力してください。ドロップダウンメニューを使用して、右の国と賞のページで選択した国のために以前に作成された他のパイロットを選択することができます。
 キ コールサイン(CALLSIGN)。 新規パイロットを作成する際には、このフィールドにパイ ロットのコールサインを入力してください。
 ランク。 パイロットが経験を積むとランクが上がります。 これは自動的に行われます。
ラ ンクは、ランク名と関連するショルダーボードで表示されます。 経験値は飛行時間と戦闘での実績によって得られます。

パイロットの経歴の統計を航空機ごとに分類しています。


 飛行時間 パイロットがコックピットに座っていた時間の合計。
 日中飛行時間。日中のフライト時間の合計。
 夜間。夜間飛行時間の合計。
 着陸回数。着陸回数。
 脱出。パイロットが脱出した回数。
 空中給油。成功した空中給油の回数。
 トータルスコア。ミッションのパフォーマンスと飛行時間に基づいてパイロットの合計スコ ア。
 A-Gキル。パイロットによる空対地ユニットの総撃墜数。
 A-Aキル。パイロットによる空対空での総撃墜数。
 静止物。パイロットによる静的物体の総撃墜数。
 海軍。パイロットによる海軍ユニットの総撃墜数。
 死亡者。 InvulnerableがYESに設定されている場合、パイロットが殺されるたびにこのフ ィールドに記録される。

Bパイロットの基本的な属性の下にあるのは、パイロットが飛行する全てのミッションと全ての機体の間で累積されたミッションキャリアの統計です。 これらは以下の通りです。

 委託されたこと。パイロットが作成された日付。
 キ キャンペーン。 パイロットが完了したキャンペーンの数(勝ったか負けたか)。
 キャンペーンミッション数。キャンペーンで飛行したミッションの総数。
 キ 味方A-Gキル数。パイロットが撃破した味方地上ユニットの総数。
 キ 味方A-Aキル。パイロットが破壊した味方航空ユニットの総数。

The STATUS of the pilot.

 不死身。YESかNOのどちらかに設定することができ、パイロットが行動中に殺されるかどうかを決定します。
 Kill Ratio(死亡率)。この比率は、パイロットが死亡した回数と勝利数(プレイヤーの死亡数/敵の死亡数)を比較する

Nation, Squadron, and Awards Page

Nation, Squadron, and Awards Page
左側のページには、国、軍隊の支部(中隊)、選ばれたパイロットの表彰が記載されています。

 国を指定します。パイロットを国に割り当てるには、ドロップダウンリストを使用します。
 中隊。ドロップダウンリストを使用して、パイロットを割り当てる軍の支部または中隊を選択します。 これらは選択した国によって異なります。
 賞。この大きなフィールドには、パイロットが獲得したメダルが表示されます。


Page Navigation

画面の一番下には、CANCEL ボタンがあり、ログブックへの変更を保存せずにメインメニューに戻ることができます。
また、画面右上の黄色のXを押してログブックを終了することもできます。


OPTIONS

オプション画面では、グラフィックスやオーディオの設定、入力オプション、ゲームプレイの設定をカスタマイズすることができます。 オプション画面にアクセスするには、メインメニューのオプションボタンをマウスで左クリックします。

オプションページは上部に5つのタブがあり、グラフィックス、オーディオ、入力、ゲームプレイ、雑多なもの、特殊なものなどの設定を調整することができます。 タブをマウスで左クリックすると、目的のオプション設定ページが表示されます。 選択したタブは黄色で強調表示されます。
画面の非常に下に沿って、オプションに変更を保存せずにメインメニューに戻るCANCELボタンと、メインメニューページに戻りますが、変更を保存するOKボタンがあります。
また、画面右上の黄色のXボタンを押すことで、オプションページを終了することができます。


System Options

システムオプション画面では、グラフィックスの設定を個人の好みやハードウェア(CPU、RAM、グラフィックスカード)に合わせてカスタマイズすることができます。

画面下部には、オプションの変更を保存せずにメインメニューに戻るCANCELボタンと、メインメニューのページに戻りますが、変更内容は保存されますが、OKボタンがあります。
また、画面右上の黄色のXボタンを押すことで、オプションページを終了することができます。

Graphics Settings


注意: 32 ビットのオペレーティング・システムでは、一部のグラフィック設定が利用できない場合があります。システムを使用しています。

画面の左側には、いくつかのグラフィック設定が用意されています。 グラフィックスオプションの選択は、各項目のドロップダウンリストを使用して、希望の設定を選択することによって行われます。
TEXTURES

TEXTURES

 LOW。 地形、オブジェクト、コックピットの低解像度テクスチャ。
 MEDIUM(中)。 地形、オブジェクト、コックピットの中程度の解像度のテクスチャ。
 HIGH(高)。 地形、オブジェクト、コックピットの高解像度テクスチャです。

CIV TRAFFIC

オフ。道路、鉄道の通行がない。
低、中、高。 道路・鉄道の交通密度を示す。

WATER

LOWです。3D面のない基本的な水。
MEDIUM。水は3D表面と棚を持っています。
HIGH 。水は3D表面と棚と完全な反射を持っています。

VISIB RANGE

LOW縺ァ縺吶€・D髱「縺ョ縺ェ縺・渕譛ャ逧・↑豌エ縲・

中距離 。 建物や樹木などの地面のオブジェクトを中距離で描画します。 HIGH(高)。 建物や樹木などの地面のオブジェクトが遠距離で描画されます。

HEAT BLUR

 ONになっています。航空機の低速走行時に航空機のエンジン排気からの熱のにじみが見える。
 OFF。熱にじみはありません。

SHADOWS

 LOW。すべてのオブジェクトに平面的な陰影があります。
 MEDIUM。 視野の焦点であるオブジェクトにはセルフキャスティングの影があり、他のすべてのオブジェクトには平面的な影があります。
 HIGH。 視野の焦点であるオブジェクトは、ソフトな影を持ち、他のすべてのオブジェク
ト は平面的な影を持ちます。

RESOLUTION(解像度)。ゲームを再生する解像度を選択します。アスペクトラジオは、選択した解像度に最適なように自動的に設定されることに注意してください。マルチモニターを使用している場合は、合計の解像度を手動で入力することができます。
ASPECT(アスペクト)。ディスプレイのアスペクト比は自動的に現在の解像度に設定されますが、手動で入力することもできます。


MONITORS. このゲームでは、複数のモニターに映像を出力することができます。4つのデフ ォルト設定が自動的に用意されています。

 1 画面です。すべての映像が 1 台のモニターに表示されます(デフォルト)。
 3 画面。ビデオは3つのモニターに均等に分割されます。
 カメラ + RMFCD。ビデオは、2 つのモニター間で分割されます(1 つはメインカメラ用、もう 1 つは右の MFCD 用)。
 MFCD。メインカメラ用、左MFCD用、右MFCD用の3つのモニターの間でビデオが分割されます。

これらの設定をカスタマイズしたり、独自の設定を作成したりするには、
\ConfigurationMonitorSetup」に移動します。それぞれの設定は、個別のluaファイルで定義されています。
RES. コックピットディスプレイの解像度を設定します。 ミラー、ターゲティング・ビデオ・インジケータ、マルチファンクション・ディスプレイ、ムービング・マップなどのコックピット・ディスプレイの解像度を設定します。 解像度を高く設定すると、ゲームプレイのスムーズさに悪影響を及ぼす可能性があるので注意してください。
MSAA。ゲーム画像のアンチエイリアシングレベルを選択します。
HDR。ハイダイナミックレンジのオプションを設定します。これにより、いくつかの特殊な視覚効果(太陽のまぶしさやカラーブルームなど)が可能になります。

OFF。HDR効果が無効になります。
COLD COLORS(コールドカラー)。HDR 効果が弱くなります。ノーマル。HDR効果が中程度になります。
暖色系。HDR効果が強めに設定されています。

注:フレームレートを上げたい場合、最も低く調整するインポートグラフィックスの設定は、SCENES、VISIB RANGE、WATER、SHADOWS、MSAA、HDRです。
補助設定
CLUTTER/BUSHES(クラッター/ブッシュ)。このスライダーは、カメラからの距離を調整します。
草/ブッシュは地面にレンダリングされています。
TREES VISIBILITY. このスライダーは、カメラから3Dツリーレンダリングが伸びる範囲を調整します。
PRELOAD RADIUS。ユーザーの位置を中心としたプリロードされた地形の半径をメートル単位で指定します。設定を大きくすると、ハードディスクのスワップを減らすことができますが、より多くのシステムRAMを必要とします。
エアロインターフェースを無効にする。このオプションはWindows Aero Interfaceをオフにし、PCによってはパフォーマンスを向上させることができます。

木の影。ツリーシャドウを有効にするには、このボックスにチェックを入れます。ツリーシャドウを有効にすると、PCのパフォーマンスが低下する可能性があります。
VSYNC。このボックスをオンにすると、モニターのリフレッシュ レートにフレームレートの垂直同期が有効になります。
フルスクリーン(FULL SCREEN)。ゲームを画面いっぱいに表示したい場合は、このボックスにチェックを入れます。フルスクリーンがチェックされていない場合、ゲームはウィンドウモードで実行されます。デスクトップの解像度がゲームの解像度よりも高く、このボックスが選択されていない場合、ゲームウィンドウはモニターのディスプレイよりも小さくなります。
コックピットシャドウズ(COCKPIT SHADOWS)。このボックスにチェックを入れると、ダイナミックなコックピットシャドウが有効になります。フレームレートに大きな影響を与える可能性があることに注意してください。
TSSAA。このボックスをオンにすると、透明なオブジェクト(樹木、フェンスなど)のアンチエイリアスを有効にします。

Controls Settings

Controls Settings :コントロール設定タブでは、コントロール入力デバイスをカスタマイズすることができます。 このようなコントロールには、ジョイスティック、マウス、キーボード、ラダーなどを含めることができます。 マネージャを使用して、機能をキーにマップしたり、軸のカーブと割り当てを作成したり、力のフィードバックレベルを調整したりできます。 また、複数の入力プロファイルを作成して保存することもできます。

画面下部には、オプションの変更を保存せずにメインメニューに戻るCANCELボタンと、メインメニューのページに戻りますが、変更内容は保存されますが、OKボタンがあります。
また、画面右上の黄色いXボタンを押すことで、オプションページを終了することができます。メインリストウィンドウ。 この縦に整理されたリストには、コンピュータに接続されている各検出された入力デバイ スに関連して割り当て可能なアクションが表示されます。 リストの左側には、各アサイン可能なアクションをリストアップする列があります。 アクションのリストは、入力カテゴリーとプレイヤーモードの選択によって決定されます。 アクションの列の右側には、検出された各入力デバイスの列があります。 アクションを入力デバイスにアサインするには

アクション行とデバイス列が交差するフィールドでマウスをクリックします。 すると、フィールド内に白いボックスが表示されます。注:コントローラの列がハイライトされているときにコ マンドを押すと、入力コマンドが特定のコントローラにマップされているかどうかをテストすることができます。


航空機制御モード。 航空機コントロールモードのドロップダウンリストは、ミッションで可能な異なるコントロールモードを表示する。
 航空機ゲーム。ゲームアビオニクスモードをオンにしてミッションを開始するとアク
テ ィブになります。
 航空機シム。ゲームアビオニクスモードをオフにしてミッションを開始するとアク
テ ィブになります。
 フリーカメラ。プレイヤーやクライアントが操縦していない状態でミッションを開始したときにアクティブになります。


入力カテゴリ。 入力カテゴリのドロップダウンリストには、プレイヤー機の一般的な入力カテゴリがすべて表示されます。 リストからカテゴリを選択するには、そのカテゴリを左クリックすると、そのカテゴリの入力アクションがメインリストウィンドウに表示されます。


Clear Category.

コントローラのすべての入力割り当てをクリアしたい場合は、コントローラの入力コマンドを左クリックして、CLEAR CATEGORY ボタンをクリックします。これにより、コントローラ列のすべての入力割り当てが消去されます。

入力プロファイルを保存する。プロファイルに入力オプションを変更(追加、削除、または変更)した後、[SAVE PROFILE AS]ボタンを使用して保存することができます。 このボタンを押すと、Save Profile Asブラウザウィンドウが表示されます。 このウィンドウでは、コンピュータ上の任意の場所を参照してプロファイルを保存することができます。 プロファイルをデフォルトの名前で保存することもできますし、別の名前で新しいプロファイルを作成することもできます。 このように、ご希望であれば、1つの航空機に対して複数のプロファイルを作成することができます。

入力プロファイルをロードします。入力プロファイルが作成されると、LOAD PROFILE ボタンを選択してアクティブなプロファイルとしてロードすることができます。 このボタンを押すと、Load Profile ブラウザウィンドウが表示され、ロードするプロファイルを選択することができます。 目的のプロファイルを選択したら、OKボタンを押します。

注:ロードおよび保存機能はデバイスに固有のものであり、プロファイルのグローバルなものではありません。

入力を変更します。 MODIFIERS ボタンを押すと MODIFIERS PANEL ウィンドウが表示され、コントロールモディファイアとコントロールスイッチを設定して追加のコントロールアサインを可能にします。

モディファイヤパネルは、左側のモディファイヤと右側のスイッチの2つの部分から構成されています。


DCS Users Manual (1)